fc2ブログ

プラモ筆塗り雑記帳/雪の色、ワークの色「S.A.F.S. Mk.III A8/R8」

DSC_1653.jpg
 白は本当にかっこいい。今、僕が最も好きな色で最近は白い服を良く見ている。テニスもしないのにナイキの白いテニスジャケットがカッコ良くて買ってしまったくらいだ。
R0008251.jpg
 白は厨房やガレージなどでも良く見る色で、ワークとも密接している。汚れが目立たない色の服のほうが良くない? って思っていたのだけれど、現場では確かに白い服が多い。洗えばある程度落ちるし、むしろ洗わないと汚くなるから小まめに洗う。服の清潔度ってのがわかりやすいからなのだろう。洗いまくってうっすらと汚れた白いウェアってのはとてもかっこいいしね。
 そんなワークスタイルをアメリカの写真で見たので、今回作ったマシーネンのアニキに投影させた。カーハートの白のセットアップに足元はティンバーのイエローブーツだ。僕の好きな雰囲気を投影できるアニキがいるプラモって最高。僕がマシーネンが好きな理由がそれ。かっこいいメカというだけでなく、なんだか普通の人を隣においても絵になるのだ。
DSC_1643.jpg
 白いアニキにはどんな景色が良いかなと考えた。アスファルトも似合いそうだったけど、冬だし「雪」にしてみた。雪は意外と簡単なのに、見映えが良くなるからありがたい。
DSC_1600.jpg
 粘土を盛った木の台座に、タミヤの情景テクスチャーペイントの粉雪を塗るだけで良い。これで一気に雪になる。
DSC_1609.jpg
 適当にモリモリ。
DSC_1611.jpg
 筆でトントン叩けば完成!
DSC_1614.jpg
 メカやフィギュアの足元にも塗れば、さらに良い雰囲気に。地面って一見難しそうだが、専用塗料がたくさん出ているからとても楽しくて簡単なのだ。
DSC_1670.jpg
 雪に合わせて、メカも冬季迷彩に。これはドイツ軍のフォッケウルフの中にいた迷彩パターンを拝借した。実際にあったカラーパターンだから、いい感じにマッチングする。かっこいいカラーを真似るって良いことだよね。
IMG_9097.jpg
 パレット上に塗ってきた塗料が踊る。塗り重ねた色の道筋がここにはある。それを見るのも筆塗りは楽しい。
R0007885.jpg
 塗っている途中の「うまくいくんかね〜」って心のざわつきもまたエキサイティング。うまく行ったり行かなかったりの繰り返しがあるからこそ、プラモって面白い。
DSC_1631.jpg
 雪の白とワークの白がいい感じにミックスできた。今回も自分の好きな雰囲気で楽しめた。楽しい時間をありがとね〜〜。
DSC_1155.jpg
関連記事

Feel the plastic model/プラモデルが見せてくれる最高の景色

R0008043.jpg
何気ない瞬間にプラモデルが見せてくれる最高の景色。
窓から差し込んだ光が、机の上の模型を輝かせている。
それを見るとプラモってかっこいいな、楽しいなと思う。
そんな瞬間を味わうだけで、また僕は趣味が楽しめる。
難しいことなんて俺にとってはどうでもいい。
ひとつでも多くのプラモに会いにいきたいからね。
いつもの趣味の時間にプラモが見せてくれる、
俺の心に刺さる景色を2024年は大切にしていく。
関連記事

プラモデルを塗る/ハセガワ ロボットバトルV(ファイブ) 44型重装甲戦闘服 MK44 アンモナイツ(スマートガン装備)

DSC_0379.jpg
先日完成したハセガワの「ロボットバトルV(ファイブ) 44型重装甲戦闘服 MK44 アンモナイツ(スマートガン装備)」。こちらをまとめたのでご覧ください。下地の黒は缶スプレー。それ以外はすべて筆塗りです。水性ホビーカラー、タミヤアクリルで塗っています。
DSC_0670.jpg
DSC_0383.jpgDSC_0384.jpgDSC_0385.jpgDSC_0382.jpgDSC_0419.jpgDSC_0497.jpgDSC_0633.jpg
DSC_0634.jpgDSC_0635.jpg
DSC_0636.jpgDSC_0638.jpgDSC_0641.jpgDSC_0649.jpgDSC_0651.jpgDSC_0650.jpgDSC_0665.jpgDSC_0669.jpgDSC_0662.jpgDSC_0657.jpg
ありがとうございました。今回も最高に楽しいプラモでした。
関連記事