FC2ブログ

Made in U.S.A 最高のスニーカーを買った日にアメリカ戦車が完成した休日

DSC_0698.jpg

夏はアクティブに! 機動力が必要だ。足元に新しい相棒を迎えました。ニューバランスのフラッグシップモデル「M1300」(5年に1回生産されるハイパーモデル)のバリエーションとして発売されている「M1300クラシック」。ずっと欲しくてモヤモヤしていたのですが、足元決めて行きたいのでおりゃーっと購入。約25000円。デザイン、スタイル、やっぱり最高でNBのスニーカーは1300とか1400しか履きたくないっす。良い買い物ををしました。
DSC_0717.jpg▲このモデルは足幅がワイドなモデルもあります。コッペパンみたいになりそうだったので、シャープな方で。クッション性、ホールド感は他のスニーカーにはないNBの魅力っす

んでね。今日はちょこちょこ作ってきたタミヤのアメリカ戦車 M4A3E8 イージーエイト 朝鮮戦争が完成したんす。めでたい! 久々の戦車模型を完成させることができて一安心。そして楽しかったっす!
思わずアメリカつながりでM1300クラシックと撮影しちゃいました。頭文字もMつながり。
とにかくいろんな色をプラの上に乗せながら調子を見ていけて、俺は今戦車を塗っている!汚している!というのが最高なんですよね。戦車模型。完成したのがこちら。
DSC_0715.jpg
DSC_0700.jpg
DSC_0701.jpg
DSC_0713.jpg
真っ赤なお顔がチャーミング。正直、戦車を赤く塗るなんて経験はなかったので、それがこいつを作って見たいとう動機でした。あとやっぱこの変な顔。朝鮮戦争の米国戦車の中には迷信深い中国歩兵に恐怖心を与えようと、虎の顔などが描かれました。その中の一つがこの「ライシズ・レッド・デビルズ」。悪魔をイメージしたマーキングです。

DSC_0703.jpg▲前面装甲に描かれた悪魔。敵には恐怖を。仲間には戦意を高揚させるかのような赤がインパクト大! いつものならオリーブドラブ塗るところに赤をビヤーーって塗るだけなのに、めっちゃ興奮しました

あと今回は初めてオール水性塗料です(汚しのウェザリングカラー以外)。子供ができてからは如何に臭いが少なくかみさんから理解を得られて塗装を楽しめるかということを重視しています。それらをご紹介します。
DSC_0718.jpg▲ミグからはシャーマンの塗料セットが何種類か出ています。単純にイージーエイトが表紙だったので、こちらを基本色に使用。溶剤はファレホシンナーとインプルーバーを3:1で混ぜたもの。この配合で使うと、エアブラシにファレホやミグの塗料がニードルに詰まりにくくなります。一度も詰まることはありませんでした。すごく色も良いですし、使いやすいです。臭いがほとんどしないですよ。GSIクレオスのプレミアムトップコートは水性なので、水性塗料の保護に相性抜群。ウェザリングしても塗料が剥がれたりしません。またしっとりとしたツヤ感がお手軽にも出せて重宝します
DSC_0193.jpg▲サフはファレホのこれらを。グレー、ブラック、オキサイドレッド、オリーブドラブはよく使ってます
DSC_0720-2.jpg▲汚しはGSIクレオスのウェザリングカラーとウェザリングペースト。専用のうすめ液も忘れずに
DSC_0183.jpg
DSC_0190.jpg▲キットを組むとこんな感じ。先に発売されたヨーロッパ戦線のイージーエイトをベースにしています。新規の戦車おじさんの造形がキレキレなんでぜひともおじさんに乗ってもらいましょう
DSC_0203.jpg
DSC_0206.jpg
DSC_0211.jpg上から、グレーのサフを吹いた状態。次はオリーブドラブのところには下地にオキサイドレッド。前面装甲にはオリーブドラブで下地を。上に塗る色の補色に近いものを下地に塗って陰影を作ります。最後が基本色を塗った状態
DSC_0704.jpg
DSC_0705.jpg
DSC_0707.jpg▲足回りはウェザリングペーストをべしべし盛って、乾いたら適当に綿棒でゴシゴシしただけ! リアの泥はねもウェザリングペーストを筆にふくませて、筆先を指で弾いただけ。30秒でできます! 各装甲の汚れは全てウェザリングカラーです
DSC_0710.jpg
DSC_0721-2.jpg▲フィギュアの塗装に使用した塗料はこちら。顔は白サフ、体は黒サフ吹きました。シタデルカラーのシェイドという種類にある塗料は、下地を白にしたものの上から塗ると染めることができ、ディテールの差で自然と陰影ができます。タミヤの昨今のフィギュアなら申し分ないです。染めることでディテールを活かせます。レイクランドフレッシュシェイドで染めた後に、軽く明るいフレッシュでドライブラシしました
DSC_0708.jpg▲本キットには新規造形のM2機関銃がつくのもポイントです! 銃口だけ開口してあげればOK。これは何セットも欲しいです

DSC_0711.jpg

戦車模型本当に久々で、ちょっと呪いのように作れなくなってまして。やっと解放された気がします(ボービントンの衝撃が...)。タミヤMMシリーズだからだな〜と。戦車模型というか自分はMMを楽しみたいのではとも最近思っています。今年はMMにとって50年。ガンガン楽しんで行きます!

次の場所に行くための相棒も買ったことだし、これからさらに忙しくなりそうです。







スポンサーサイト