FC2ブログ

お手頃サイズで最強の重戦車をお出迎え!タミヤ 1/48MMシリーズ ティーガーI

ティーガー (27 - 39)
戦史にその名を刻む重戦車「ティーガーI」。その魅力は手のひらサイズの1/48スケールでもなんら衰えることはありません。前回のエントリーでベースに乗っていたこのティーガーIを今回ご紹介します!
虎 (6 - 7)▲ご覧の通り1/48スケールなら世界を震撼させた重戦車も手のひらに収まります
虎 (3 - 7)ティーガーI(20 - 39)▲上が塗装前、下が塗装後。車両は一切手を加えていません。プラスチックに塗料が塗る事で、ここまで表情が変わります。模型の醍醐味の一つですよね
虎 (4 - 7)▲各部のパーツ精度は1/35スケールのキットに遅れをとることはありません。むしろ現在でも通用するタミヤスタンダードが確立されている2004年に発売されたキットということもありめちゃくちゃシャープで、写真で見ただけでは何分の1かわからないほど。パーツの色が違う部分はダイキャストシャーシになります。初期の1/48MMは、重さを表現するのにダイキャストシャーシを使用していました。昨今のキットはバラストを入れる方式になり、より組み立てやすくなっています
虎 (5 - 7)▲このキット、もったいない事にフィギュアが付属していません。別売のフィギュアセットなどの戦車兵を使用する必要があります。せっかくなんでこだわってみようと思います
虎 (1 - 7)
虎 (2 - 7)▲別売のフィギュアセットでも良いのですが、ここは昨今の1/48MMのキットに封入されているフィギュアを使用して見ます。1/35MM同様、3Dスキャンの技術を使用して製作されたフィギュアはめちゃくちゃかっこいいです。最近のキットにはほとんど入っているのでコンバートありです。フィギュア取られちゃった車両には、人を乗せないか、別売のフィギュアセットから持ってきてあげると良いでしょう。ちなみにこちらの写真はエレファントのキットに入るフィギュアです。良い顔してるんすよ。顎割れててダンディ
DSC_5708_convert_20190119144417.jpg▲こちらはストームタイガーのフィギュア。1/35の新ドイツ戦車兵セットにもあるフィギュアの縮小版と言えるもの。1/48フィギュアの最高峰とも言える完成度で、脇に置くだけで存在感抜群です
DSC_5912.jpg▲こちらはアメリカ兵のフィギュアセット。ドイツ軍もありまして、戦車兵や歩兵がセットになっています。このようなキットでフィギュアを補充しましょう
ティーガー (26 - 39)▲エレファントとストームタイガーのフィギュアは塗装するとそのディテールが浮き上がります。メリハリがすごいので境界線もわかりやすく塗装がしやすいです。とは言っても小さいので、ルーペなどがあると便利です
ティーガー (14 - 39)▲最近使用している塗料は、タミヤアクリルがメインです。多くの模型店で売っていて、値段もお手頃。そしてラッカーより臭くないという点で使用しています。ちっちゃい息子がいるのでラッカー塗料のにおいは避けたいと思っているのが一番の理由です。ジャーマングレイは少し暗いのと、個人的に青みがあるジャーマングレイが好きなので、クリアーブルーを混ぜています。そしてグラデーション用に、先ほどの2色に白を加えたものをハイライト用として準備しています
DSC_8968.jpg▲こちらが先ほどの塗料で塗装した状態。OVMはパフ塗った後に、ウェザリングカラーのステインブラウンとガンダムマーカーリアルタッチマーカーのブラウンで味付けしています。塗装後、光沢クリアーでコートしています
DSC_8978.jpg▲ウェザリングするとこうなります。渋いぜ〜

というわけで完成したのがこちらです!
ティーガー (24 - 39)ティーガー (22 - 39)ティーガー (23 - 39)ティーガー (29 - 39)▲このけつに溜まった泥は……ティーガー (13 - 39)▲ウェザリングペーストで再現! 盛ったり、乾いたところをこすったりしていろんな表情をつけています
ティーガー (28 - 39)▲油染みは、ウェザリングペーストのウェットクリアーと、ウェザリングカラーのステインブラウンを混ぜて塗るだけで簡単に表現できますティーガー (30 - 39)
タミヤ 1/48スケール MMシリーズ ティーガーI、いかがでしたでしょうか? 本当にサイズ感も良く、少時間で組みあがります。ちょっと履帯の組み立てだけは戦車模型初めての人にはつっかかるところがあるかもしれませんが、説明書の順番で接着していけば問題ないと思います
そして小さいのにディテールがシャープで情報量も多いので塗装するとさらに化けます! 週末モデリングにもぴったりですよ。あなたのお部屋に最強の重戦車をお手頃なサイズでお迎えしてみませんか? それでは次は雪景色でお会いしましょう〜!!(⇦次回予告!)







スポンサーサイト